written
by kamishikou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
紙漉思考室
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
ブログ移設しました!
at 2013-08-05 11:19
京都の旅館
at 2013-06-10 12:57
ふくや飯塚店
at 2013-06-10 11:09
紙×土
at 2013-05-20 16:46
今年もどうぞよろしくお願いし..
at 2013-01-09 14:28
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:プロダクト( 6 )
はがき、ハガキ、葉書
和紙をいろんな方に使って頂く手段として葉書があります。パソコンなどの普及により葉書の出番は少なくなってきました。ふと見た家のポストに友人からの葉書入っていると何だかほっとします。今回、gallery白田の石井すみ子様 のご依頼によりいろんな種類の葉書をつくらせて頂きました。原料は楮、三椏、雁皮の3種類。それぞれ手を加え合計七種類の葉書になりました。

d0171305_14555195.jpg


d0171305_14565259.jpg

裏アップ
d0171305_150880.jpg

右から板目雁皮、石灰煮三椏、七山楮緑、ソーダ灰煮楮、胡粉入り楮、黒ベンガラ三椏、赤ベンガラ三椏の計7枚
d0171305_1201050.jpg


紙によって風合いや書き心地が全く違います。今回のように葉書を約一カ月突き詰めて漉いたのは初めてでとても勉強になりました。葉書がいろんなお客様の手紙となって世界を旅すると思うと、とてもうれしい気持ちになります。この葉書セットは石井すみ子暮らしのデザイン室でのお取り扱いとなります。石井すみ子さんの7月後半から韓国ソウルのyido galleryで展示会、その後京都の美山かやぶき美術館、新宿伊勢丹など展示会をされるそうです。是非よろしくお願いします!
[PR]
by kamishikou | 2012-07-12 15:00 | プロダクト
青い月さんのブックジャケット
GWの始め・青い月さん・のふだん使いの男性帽展に行ってきました。

主人用にと思って行きましたが、女性用もあり、青い月のなつきさんに何点か試着させてもらい、普段は夏の日よけの麦わら帽子ほどしかかぶらない私もベレーなんか合わせて頂いた時には数倍おしゃれで賢そうな女性に変身!!!

ひとつひとつ手作りの作品は、手に取るとかぶる人の事を深く考えつくされた帽子だと一瞬にして感じる物ばかりでした。

とても欲しくなり、自分に合ったサイズで秋冬用の帽子を作って頂こうと思案中です!

そして念願のブックジャケット・・・・・・在庫が少なかったにもかかわらずひとつ分けて頂きました!
七山に持ち帰る事ができ毎日嬉しくて眺めています。

帽子展の期間中も販売は好評だったようで追加の紙の注文も頂きました。

ありがとうございます。


写真の01宮沢賢治さんの言葉が心にしみます。
d0171305_17405371.jpg


マエダ チハル
[PR]
by kamishikou | 2011-05-06 17:49 | プロダクト
透かしの紙を使って 
以前、透かしのサンプルの紙を京都のあかり屋さんに依頼されて漉いた紙があります。

着物の模様を付ける時に使用する型紙を使って漉きます。

いろんな柄があり、とても緻密で繊細な模様もあります。

紙の原料は三椏で、繊維が短い植物ならでは!とても細やかな模様まで紙に出す事が出来ます。

d0171305_11164399.jpg
紙には光沢があり自然のままの生成の色がなんともいえない表情を出しています。

以前より手の空いた時に少しずつですが,その透かしの紙を使って懐紙袋を作っていました。

それを見て下さったお客様が、気に入って頂き今までとはサイズ違いを作る事に。

お札が折り曲げずに入れられるサイズが欲しいとリクエストがありましたので、今回はそれと二つ折りできるパターンと二枚組で。

透かし模様がはっきりでるには薄めの紙が適しています。

なので内包みも別の和紙を入れて。

春を近くに感じる暖かな日に模様を透かし、手に感じる温かさで三椏の繊維の美しさを改めて実感です。
d0171305_11202551.jpg


今回より少しずつですが、わたくし、前田千陽もブログに参加します。

よろしくお願い致します。
[PR]
by kamishikou | 2011-03-05 11:34 | プロダクト
檀紙を使用して
現代では一般にはあまり使用されない檀紙。
しかし、昔はもっとも品位が高いとされていた儀礼用の和紙。

檀紙は檀(まゆみ)の樹皮で作られていた説と楮で作られていた説があり
とても謎が多い紙です。

現代の、皺紋が目立つ加工をしている檀紙は元禄ぐらいから始まったとされています。
今でもご祝儀袋などで機械で作った檀紙風の紙は(パルプで作った)ありますが、
手漉きで作っている所はほとんどありません。

しかも楮のみで作っている所は、なお更少ないと思います。

楮だけで檀紙を作る事は難しいですが(パルプなど細かい繊維を入れると皺が入りやすい)
その分、紙がどっしりと風格があり、それでいてシャープにみえます。

高知で紙漉きの技術を習得している時になんとなくできた檀紙風の紙。

その紙を見た先輩から助言を頂きもっときれいな皺が入るコツを学び檀紙ができました。

以前、紙の展示会の為に使用しました。
d0171305_17161457.jpg


その後は使用機会がなく、お蔵入りになっていました。

しかし最近、品位が高いこの紙を使用する機会を見つけました。(笑)

d0171305_17332427.jpg


ききゅうの中村さんに結婚式やギフトの時に使ってもらいます。

檀紙の他に別の紙でサンプルを作りましたが、やはり檀紙が凛としてマッチしてました。

来年の1月中にはききゅうに送る事が出来ると思います。

その時はまた、ブログで紹介したいと思います。
[PR]
by kamishikou | 2010-12-09 18:08 | プロダクト
暮らしのスパイス
今週の日曜日に家族で行く予定でしたが、時間が合わず、昨日の夕方、急遽行ってきました。

暮らしのスパイス!!
今回、前崎君には紙漉思考室の紙を使ってもらい、いくつかのプロダクトを作ってもらいました。

自分が作った紙がプロダクトになる事はとてもうれしい事です。

暮らしのスパイスには前崎君の才能が随所に散りばめられた作品が数多く展示してあり、見ごたえ充分です。

ぜひ、時間をつくってお出かけください!!!

展示会場のギャラリーなかむらさんもとてもすてきなギャラリーです。

建築した当初は住み家だったと伺いました。
こんな家に住んでみたいと心から思いました。
今の家は建ったすぐが輝いていて後は劣化。
こちらのギャラリーは15年経っても、なんだかしっとりしてました。

d0171305_3374922.jpg


d0171305_34057.jpg


d0171305_3465933.jpg

d0171305_3492628.jpg

d0171305_3502777.jpg

d0171305_3515815.jpg

d0171305_3541457.jpg


暮らしのスパイス
2010年11月4日(木)〜14日(日)
11:00〜18:00 会期中無休
◎在廊日:4日・6,7日・13,14日

ギャラリーなかむら
福岡県八女郡広川町日吉1173-8 
0943-32-6840
〒834-0111 [広川インターから 車で 5分]
[PR]
by kamishikou | 2010-11-09 17:49 | プロダクト
印刷所
今日は朝から前崎君のプロダクトで使用する和紙を印刷所に届け、
そのまま印刷に立ち会いました。

実は以前、ブログで紹介した紙漉思考室の名刺、DM、封筒を作ってもらった印刷所では
かなり無理をして印刷や紙の型抜きをしてもらっていて、
社長から今後の事を考えると他の所をあたってくださいとやんわり言われました。。

残念ながら印刷所探しからまたスタートです。

私は佐賀県の印刷所、前崎君は福岡の印刷所をお互い探しました。

活版印刷機を持っている所はありますが、技術者が少なく、紙の型抜きができなかったり、
値段が全くあわなかったりで途方に暮れていました。

その時、前崎君が一軒だけよさげな所を見つけてくれて・・・。

今までの苦労は無駄にはなりませんでした!!!

印刷初心者の私にもすごく丁寧に説明してくれて、こちらの要望にも快く応えてくれます。

d0171305_17504675.jpg


今からたびたびお世話になります。
d0171305_1853098.jpg


今回はこの紙を使用して
d0171305_18155141.jpg


光を通すと
d0171305_18194371.jpg


今回のプロダクトは11月にある前崎君の個展でお目見えします。

暮らしのスパイス
2010年11月4日(木)〜14日(日)
11:00〜18:00 会期中無休
◎在廊日:4日・6,7日・13,14日

ギャラリーなかむら
福岡県八女郡広川町日吉1173-8 
0943-32-6840
〒834-0111 [広川インターから 車で 5分]

他にも前崎君の手がけた楽しそうな作品がいっぱいありそうです!!

是非、行ってみてください!
[PR]
by kamishikou | 2010-10-14 23:33 | プロダクト