written
by kamishikou
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
紙漉思考室
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
ブログ移設しました!
at 2013-08-05 11:19
京都の旅館
at 2013-06-10 12:57
ふくや飯塚店
at 2013-06-10 11:09
紙×土
at 2013-05-20 16:46
今年もどうぞよろしくお願いし..
at 2013-01-09 14:28
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:七山の暮らし( 15 )
年末には障子の張り替え
毎年この時期にホームセンターで特設の障子のコーナーを見ると年末を実感します。自分が小さい頃の年末、障子の張り替えを見ていました。もちろん手伝いにはならず、古くなった障子を破いて遊んだだけですが楽しい思い出です。しかし今ではその障子を張る建具が家の中にない家も多いと思います。障子の紙を作りながら障子の良さをさらに再確認できたのは昨年リノベーションした我が家。
d0171305_1216554.jpg
ガラスの建具が入っていた所に太鼓張りの障子の建具に変えました。太鼓張りとは建具の桟の両面に和紙を張るやり方です。そうすることにより空気の層ができ室内の温度が下がりにくいのです。山の上の我が家ではびっくりするほど実感できました!そして太鼓張りから入ってくる光は何だか優しく影も何だか・・・。
d0171305_1463929.jpg

雲がない時に光が差すと
d0171305_14365647.jpg

光の差し方で変わる障子。シンプルで落ち着きます。
この張っている紙を近くで見ると
d0171305_14412286.jpg

また紙の表情が違います。

紙漉思考室の障子の紙のサイズは940mm×640mmとなっております。
一般的な障子の建具なら2.5枚~3枚使用し紙の値段は税込み一枚630円~となっております。今年の年末意外と楽しい障子の張り替えいかがでしょうか?
特注の建具や京間に関しては枚数が変わりますのでご相談ください。
[PR]
by kamishikou | 2012-12-12 14:59 | 七山の暮らし
勝手に空き物件のご紹介
意外と使えそうなのに空家にしておくのはもったいない物件があります。
d0171305_17335349.jpg
何年か前まではギャラリーやカフェなどに使用されていました。場所は七山の中心ですが旧道にあるので意外と静かです。隣が小中学校で朝と夕方は子供が通ってにぎやかになります。ちなみに車は5台は駐車出来ます。
d0171305_17422931.jpg

外からの撮影です。右がカウンターがあり水が使えます。確か小さなキッチンだったと・・・。
d0171305_1745265.jpg

お勧めはとても分かりにくいですが、左奥の重厚な扉です。そこには大きな金庫の部屋があります。なかなか広いです!まだ自分が学生のころは信用組合か銀行の支店でした。本当にもったいない!!!
お値段は
d0171305_1752439.jpg
です!
興味のある方はこちらの不動産屋さんまで!
もちろん紙漉思考室はこの物件とは何も関係ありませんのであしからず。
何か美味しい物屋さんとか出来たらいいな~。

追伸、先日前を通った時に張り紙がなかったので入居者が決まったみたいです。
何が出来るか今から楽しみです!

[PR]
by kamishikou | 2012-10-29 18:03 | 七山の暮らし
去年の今頃は・・・。
一昨年より高知の知り合いに楮の苗を分けてもらい七山で少しですが楮の栽培を始めました。
一年目の去年はほんの少しの収穫。株が少し大きくなったので今年はその倍はあるかな~と思い今月初めに楮畑を見に行きました。
そこにはショックな光景があり、楮の木をイノシシに掘り起こされたり、折られていました。
ショックなので写真はありません!!
もともと畑の場所はイノシシが水遊びの時に通る道で、去年は大丈夫でしたが、いきなり今年からやられました。
イノシシを追い払うにはネットを張ったり、時には電流を流した線を張り巡らせたりなどいろいろとあります。
檻の中に餌を入れて罠を仕掛ける人もいますが、捕まえてもイノシシは元気!その後が大変です(笑)
農家の方の気苦労が身にしみました。。
追い払う事も考えましたが、間違いなく鼬ごっこになるのでここは考えを変えて栽培方法を変える事にしました。

幸い唐津近辺はその昔、紙の産地でそのなごりでいろんな所に野生化した楮がたくさんあります。思考室の横にもあります。今生えている木を切り倒して手入れをし、来年収穫して紙にしようと思ってきました。
品種は定かでありませんが、一度やる価値はあると思います。
これなら自然の物なので多少イノシシに荒らされてもきっと許せるはず・・・。




話は変わりまして、
d0171305_17174852.jpg

この写真は七山renovationの煤竹を外す時に竹の中からコロコロと七粒ほど出てきました。それはとても軽く表面は固く、ウサギのフンみたいな、全く何なのかもわからない謎の物でした。しかし竹の中にどうやって入ったのか考えれば考えるほど???




それから五か月ほど経ったある日、用事でとある方の玄関先におじゃますると、そこに同じようなコロコロがペットボトルにいっぱい入ってました!!
やっと謎が解けました!
この黒いコロコロしたものはお茶の木の実だそうです。野ネズミはこの実が大好物らしく全部持っていくそうです。人間とネズミの争奪戦です(笑)家から少し離れた茶畑からせっせと運び煤竹の中に入れている野ネズミを想像すると住みかを奪ったようで申し訳ありません。お茶農家の方は今年この実を植えてみようとおっしゃってました。出てきた種は何年物か分かりませんが、自分も記念に植えてみようと思います。
d0171305_184378.jpg

この煤竹に入ってました!この竹販売し ます。興味がある方メールお待ちしております!
[PR]
by kamishikou | 2012-02-23 18:13 | 七山の暮らし
内覧会にお越し頂きありがとうございました!
先日の内覧会は遠くにもかかわらず多くのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました!いろんな方とお話が出来とても有意義な二日間でした。紙にも多くの方に興味を持って頂いたので急でしたが開催して本当に良かったです。Design nicoの松田さん急な開催にもかかわらず、最後までいろいろとありがとうございました!普通でしたらここで内覧会の時の写真などを紹介するのですが、皆さんと楽しく会話をしているうちにすっかり写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)
内覧会にも来て頂き、いつもお世話になっているDesign studio SYUの前崎さんのブログにご紹介頂いているので是非、ご覧ください!






d0171305_17233222.jpg

この写真の紙は来週とある施設で施工する紙です。このままではせっかくの綺麗なシワの表情が出にくいので、今回は表具師さんに裏打ちをしてもらい、それを貼ります。
次回紹介できればと思います。以前は綺麗に貼る方がいなくてお断りしていたお仕事も今回の七山renovationでお世話になった表具師の川口さんと一緒に今年から本腰を入れてやります。
七山renovation の2階で紙を貼る作業に自信がつきました(私は川口さんのお手伝いですが、笑)
紙を使いたいけど施工でお困りの設計士の方やデザイナーの方がいらっしゃいましたら是非、ご相談ください!表具師さんとお待ちしております。
[PR]
by kamishikou | 2012-01-20 18:01 | 七山の暮らし
今年の七山は例年に比べると本当に涼しく、明け方は寒いほどで、寝具も薄手の毛布を使用している今日この頃。
紙になる原料のこうぞの葉もまた涼しげに水に浮かんでいます。(これは仕事場の前に自生している野生のこうぞの葉)
d0171305_16422410.jpg

夏にぐんぐん成長するこうぞ畑は仕事場から車で5分程度行ったところに。毎日は見に行くわけでないので、きっと今頃草も生い茂りジャングル状態かなと想像していた矢先・・・・畑の土地をお借りしている方が、仕事場にやってきて、「葉っぱ虫に食われて2日で全滅しとったよ」と。
まぁ、紙になる部分はこうぞの木の枝だから、葉っぱは虫にたべられてもOKか~なんて一瞬気を許しましたが、
葉っぱないと光合成しませんからーと、一人でちょっと不安になり、急いで畑へ・・・・・・
d0171305_16443385.jpg
・・・・・・この通り見事に葉のないこうぞを見て、虫君たちの美しいほどの完食っぷりにしばらくあぜん。
今後のこうぞの行方に目が離せません。
マエダ チハル
[PR]
by kamishikou | 2011-08-20 16:46 | 七山の暮らし
整理整頓
昨晩も雨が多く、いつも仕事場に向かう途中に見る観音の滝はご覧のように岩が割れんばかりの水の量です。
d0171305_17254999.jpg


もうすぐ梅雨が明けそうですが、その前にどうしてもやりたい事、それはいつも後回しにしていた紙庫の整理です。いつもお客様がいらっしゃる度にどこにどんな紙が入っているか迷いながら探すという、お恥ずかしい場面も。

そんな、もやもやをスッキリさせるべく、紙の枚数、重さ、原料処理工程の違い、紙の種類などすべてキッチリと分けタグ付けもしてバッチリ!!

もう迷う事はありません。
d0171305_17471680.jpg

d0171305_17565093.jpg
これで夏を気持ち良く迎えられます!
仕事場には紙の展示スペースがない為、お客様は狭いですが紙庫の部屋へお招きしてお話をさせていただいてます。

紙に興味をお持ちの方は事前にご連絡してお越し頂けたら幸いです。

マエダ チハル
[PR]
by kamishikou | 2011-07-07 17:59 | 七山の暮らし
最近
6月に入りどんどん気温が上がり紙漉きに適さない季節がやってきました。

なぜ適さないのか、理由はいくつかありますが一番は、紙を漉く時に重要な役割を果たすネリ。思考室のネリはトロロアオイと言う植物の根です。根から抽出したドロドロとした液体を紙を漉く時に入れます。それを入れる事により水の中での原料沈殿が遅くなり何度も水を汲み込む事ができ簀桁を動かす事ができます。そうする事により、きれいな紙を漉く事ができます。

しかし、気温が暑くなるとネリが効かなくなりドロドロが弱くなります。
ネリが効かないと水の中の原料はすぐに沈殿するので紙が漉けないと言う訳です。
寒い季節はネリが持続するので紙漉きは冬が適しています。



なので最近は紙を漉く事よりも紙の加工や他の事に時間を費やしています。

最近、一番嬉しい事は知り合いの方が素敵な人を紹介してくれる事です。いろんな方とお話しする機会はとても勉強になり、紙を作る多くのヒントを与えて頂きます。

そんな中、以前よりお世話になっている素敵な方が遊びに来てくれました。
10年くらい前から特に夏場に大活躍の七島藺(しちとうい)の草履を作っていらっしゃる方です。
博多しっとう草履
d0171305_16231111.jpg

とても丈夫で何とも言えない青々とした草の香りがします。
鼻緒の生地は好みの綿生地をお渡しするとその生地で編んで頂けます。

じめじめした夜は
d0171305_17044.jpg

家の周りを多くの蛍が飛んでいます。

木にとまっている蛍を見て子供がクリスマスツリーと言っていました!
住んでいる所は山の上なので蛍の出る時期もかなり遅いです。
山の中に住む事は大変な事も多いですが、それ以上に季節、季節に楽しめる事があります。




ある方と電話でお話している時にブログに書かれている6月の楽しみは何ですか???
と聞かれました。

すっかり忘れていました!
以前ブログで紹介した続きの楽しみは実は桑の実でした。
仕事場の前に40本ほど植えているのですが、たくさんの甘い美味しい実がなりました。
紹介するのを少し忘れている間に鳥とアリが食べてしまい・・・。
来年欲しい方は是非取りに来てください!
[PR]
by kamishikou | 2011-06-28 17:40 | 七山の暮らし
この時期の小さな楽しみ!
こんにゃく糊を乾燥させている間、しばし仕事場の周りを散歩すること10歩!
今年もありました!
d0171305_11441810.jpg


今からこの斜面に赤い実がいっぱい!
d0171305_11521886.jpg


去年はイノシシが斜面を荒らしたので収穫、激減でしたが、今年は・・・。

以前は一面、赤色になってました。

もし、野イチゴを取りたい方は朝早くがおススメです。

カラスとおばちゃんが来る前に取らないと良いのがなくなります。

ジャムや料理に◎!

来月も小さな楽しみがあります。その時もブログで紹介します。
[PR]
by kamishikou | 2011-05-16 13:53 | 七山の暮らし
三椏(ミツマタ)の花
先日、すかしの懐紙袋をブログにUPしておりましたが、その紙の原料となっていたのはこの三椏です。
d0171305_1565631.jpg

その名前の通り、枝が三つに分かれています。

もともと趣味が因じて紙漉きを始めた主人の父と母が、10年以上前に植えたものです。

今年も堂々と開花しました。

キレイな黄色のかわいらしい花が咲くのに、その表情はすべて下向きに咲くという植物みたいです。

つまり、満開の美しさを見るなら、地面に寝て空を見上げると、目に飛び込んできます!

ところが、一か所だけ枝にかかって私たちの目線にぴったりと合う花があったので、写真に収めたくなりました。
d0171305_1593327.jpg


とても良い香りがします。蝶々も香りに誘われ…。
d0171305_1525826.jpg


この細い木の枝を剥いだ皮が紙になるのですが、繊維は楮(こうぞ)よりも短く、丈夫さでは劣りますが、きめ細やかで艶がでて美しい紙が出来るのです。

そうそう、皆さんの使っているお札の中にも三椏が使われています。

まえだ ちはる                                     
[PR]
by kamishikou | 2011-03-31 15:21 | 七山の暮らし
やれることをやれるだけ!
東日本大震災におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に深くお悔やみを申し上げます。

復興には、長い長い年月がかかると思います。
短期的ではなく、みんなで長期的に支援することで復興する時間も早まります。
紙漉思考室でもやれる事をやって行きたいと思います。
一日も早い復興をお祈りします。


地震が起きてからブログやツイッターなど休んでおりましたが今日からまた再開します。



            
[PR]
by kamishikou | 2011-03-28 01:30 | 七山の暮らし